VODは安さも魅力

無料お試しサービスをうまく利用したい3つのポイント

無料お試しサービス
無料お試しサービスは無料で楽しむだけでなく、その商品の内容をよく確認しておくことが大切です。

動画配信サービスには、それぞれに特化している部分があり、ドラマや音楽、アニメ、映画など得意な分野が分かれています。

せっかく入会したのに自分の見たいものがないという状況は避けておきたいところですので、実際にお試しするときはその内容をよく確認しておくことが良いです。

スポーツやライブ配信に優れているところや、高年齢の方向け、子供に対しての内容が多いなど、それぞれ確認しておくことが本契約をする前に大切なことになってきます。

期間を確認する

無料のお試しサービスはそれぞれのサービスによって、その期間が変わってきます。
当然無料ですので長期的なものはあまりありません。

動画はまとまった時間を持った方が見やすくなる部分もあり、長期連休中やその前などに試してみるのもおすすめです。

せっかくお試しをしているのに、あっという間に終わってしまったということはよくあることで、特に会社に勤めている方ですと、時間に追われて忘れてしまうこともあります。

週末しかまとまった時間を取ることができない人はその期間を大切にして、体験しておくことが良いです。

期間内に解約する

無料お試しサービスはいくつ登録しても無料ですが、無料期間が終わると、そのまま本登録になることもあります。

さまざまなサービスを比べたいからといって、一度にいくつも登録しておくと、無料サービス期間が異なることがあり、解約を忘れてしまうことがあります。

そのまま本登録になったら無料の意味がありませんので、無料期間中に必要のないものは解約しておくことが大切です。

仮登録するために、自分の身元や引き落とし先をあらかじめ登録しないとサービスを受けられないところもあります。

そのようなところは期間が過ぎるとそのまま本登録になってしまいますので、登録するときにより注意が必要になってきます。